入園案内

『認定こども園エクレス』では、「こころ」「ことば」「あそび」「表現」の“4つのつばさ”を育てるという理念のもと、0~5歳児までの子どもをお預かりしています。0~2歳児までは『認定こども園エクレス 保育園』。3~5歳児は『認定こども園エクレス 幼稚園』か『認定こども園エクレス 保育園』のどちらかで教育を行っています。

募集要項 1号認定(幼稚園部分)

幼稚園外観

教育部分では、今まで認定こども園エクレス 幼稚園として行ってきた『表現教育』と『モンテッソーリ教育』に基づき、「子どもの自発性を大切にしながら一人ひとりの感性や個性を育てる」という方針のもと、3~5歳児までの子ども達の教育を行います。

募集から入園までの流れを見る
募集定員
  • 3歳児 年少(3年保育) 120名(2015(H27)年4月2日~2016(H28)4月1日までに生まれた幼児)
  • 5歳児 年長(1年保育) 若干名(2013(H25)年4月2日~2014(H26)4月1日までに生まれた幼児)
納付金等

2019年度 納付金一覧

●入園申し込み時に納入いただく費用

納入時期 項目 金額 説明
入園審査・内定日
2018年11月1日
入園審査料 5,000円 入園審査に係る事務費等
入園準備費 50,000円 入園準備に係る費用

●入園手続き時に納入いただく費用

納入時期 項目 金額 説明
2019年
2月6日~13日
教育環境整備費 120,000円 教育環境整備・充実に係る費用
※入園後、1年以内(年度内)に退園の場合のみ、未消化月分を換算して返金いたします。
2019年2月6日 制服&通園グッズ 2018年度参考金額
51,090円
※詳細は、内定者にお渡しする「入園手続きのしおり」をご参照ください。

●毎年年初に納入いただく費用

納入時期 項目 金額 説明
2019年3月28日 施設維持費
(年額)
49,200円 建物安全管理修繕に係る費用(水道光熱費を含みます。)
※毎年、年度初めに年額納入いただきます。
※年度の途中で退園の場合は、未消化月分を月割にて返金いたします。
新学期準備用品
(年額)
2018年度参考金額
12,300円
年間の個人持ちの教材費
※毎年、年度初めに年額納入いただきます。

●毎年2分割(3月と9月)納入いただく費用(該当児のみ)

納入時期 項目 金額 説明
【1回目】3月28日
【2回目】9月27日
バス運行協力費 30,000円/回 該当の期間に、通園バスを利用する方のみ納入
※4~9月分を3月に、10~翌年3月分を9月に納入いただきます。

●毎月納入いただく費用

納入時期 項目 金額 説明
毎月28日に【翌月分】を引き落とし 保育料 市の定める額 ※保護者の市民税額により変動
特別教育費 7,000円 英語・音楽・体育・水泳・ミュージカル等の特別教育、行事、モンテッソーリ教育教材等に係る費用
食育費 5,800円 食育教育のための費用(給食費を含む)

●特定月に納入いただく費用(実費徴収)

納入時期 項目 金額 説明
4月 保護者会会費 2018年度参考金額
2,000円
※園が保護者会より委託を受けて徴収し、とりまとめのうえ、保護者会にお渡しします。
6月 親子遠足代 実費納入 2018年度参考金額 約420円

●上記記載以外の翌年以降に納入いただく費用

納入時期 項目 金額 説明
年長児2月 卒園諸費 実費納入 卒園アルバム・卒園お楽しみ会等に係る費用
※年長のみ納入
※前年度参考金額 約20,000円
年長児8月 お泊り保育費 実費納入 ※年長のみ納入
前年度参考金額 1,720円
年長児2月 お別れ遠足代 実費納入 ※年長のみ納入
前年度参考金額 1,000円
  • ※1:一旦納入した「入園審査料」「入園準備費」は、理由の如何を問わず返還できません。
  • ※2:上記の費用は、当該年度の金額です。消費税や物価の変動などで年度の途中で金額変更する場合があります。
  • ※3:「新学期準備用品」「バス運行協力費」は、途中退園でも返金はできません。
  • ※4:特定月に納入いただく費用(実費徴収)については、「園だより」にて引き落とし前月にお知らせをいたします。

クリックすると別ページで拡大画像を確認できます
入園資格
・本園の教育方針、及び運営方針に賛同され、我が子のみならず、本園に在籍するすべての子ども達の“育ち”に対して、ご理解・ご協力いただけるご家庭の幼児と保護者
・共同生活、集団生活が出来る幼児(特別に養護を必要とする子どもについては要相談)
※認定こども園エクレス 幼稚園で1日3~4時間(教育標準時間)の教育のみを希望される方(新制度においては1号認定という)が対象ですが、保育園の短時間保育や標準時間保育(2号認定という)に該当する方でも、幼稚園の預かり保育を利用することにより、1号認定として入園することは可能です。
※1号認定 教育標準時間:1日3~4時間程度の幼児教育の時間。
お申込み方法
2019年度新入園児向け「認定こども園エクレス 幼稚園 入園募集要項」記載の方法によります。
※2018年10月15日(月)9:00~ 無料配布・部数制限無
認定こども園エクレス 幼稚園事務局にて入園募集要項・入園願書を配布致します。
詳細は、お電話などでお気軽にお問い合わせください。
  • お問い合わせはこちら
  • お問い合わせはこちら
  • 認定こども園エクレス 幼稚園事務局 (受付時間:平日 8:30~17:00)
  • 〒224-0063 神奈川県横浜市都筑区長坂8-1 FAX:045-944-2055
  • お問い合わせフォーム

募集要項 2号・3号認定(保育園部分)

保育園内観

保育の部分は、今まで通り、「一人ひとりの子どもの個性を尊重し、可能性を育み自立を促す」という理念のもと、0~5歳児までの子どもたちをお預かりしています。
また、3歳からの教育の部分は、今までの認定こども園エクレス 幼稚園として行ってきた内容と変わらず『表現教育』と『モンテッソーリ教育』に基づき、「子どもの自発性を大切にしながら一人ひとりの感性や個性を育てる」という方針のもと、子どもたちの教育を行います。
2号または3号認定により入園をご希望されるご家庭は、下記の手続きの流れをご確認の上、認定申請と利用申請を区役所にお出しください。

認定から利用までの流れ
認定から利用までの流れ
2号認定 保育標準時間:主にフルタイム就労(週30時間月120時間以上)を想定。(最大11時間の中で必要となる保育時間)
2号認定 保育短時間 :主にパートタイム就労(月64時間以上120時間未満、1日4時間かつ月16日)を想定。(最大8時間の中で必要となる保育時間)
3号認定(0~2歳)保育標準時間:主にフルタイム就労(週30時間月120時間以上)を想定。(最大11時間の中で必要となる保育時間)
3号認定(0~2歳)保育短時間:主にパートタイム就労(月64時間以上120時間未満 1日4時間かつ月16日)を想定。(最大8時間の中で必要となる保育時間)
2号・3号認定部分(保育園)への入園については、区役所にお申込み下さい。
なお、保育料等は、今年度に準じて行います。
また、3号認定から2号認定へ移行する際は、上記1号認定者に係る納付金等をお支払いいただきます。
詳細は、お気軽にお電話等でお問い合わせください。

ページトップ