横浜市都筑区の認定こども園エクレスは幼稚園,保育園,認可保育園,プレ保育の各施設で子育てをサポートをします。

異年齢保育イメージ

年長児は優しさをもって、まるで保育教諭のように関わる姿が見られます。年中児は年長児という身近な目標に憧れをもち、年長児を真似て年少児に関わろうとする姿が見られます。年少児は年中長児が居る中で、安心感をもって過ごし、観察力が養われます。

感覚を通じて、
社会の縮図を理解していく。

縦割り保育の狙い:子どもたちが年齢の枠を越えて共に学び合い、成長していくこと

  • 大人になると年齢の異なる人が混在した社会で生きていくことになるため、幼児期のうちに縦割りで人間関係を経験することで、今後の成長の糧として生かすことができる。
  • 年下の子どもの場合、年上の子どもの刺激を受け興味や関心の幅が広がる。
  • 年上の子どもの場合、年下の子どもに教えることにより、思いやりの気持ちを育むことができるさらに、年下の子どものお手本になることで、自分に自信が持てるようになる。

認定こども園エクレスの公開見学会・説明会情報やエクレス独自の異年齢保育、モンテッソーリ教育など、
園での実際の過ごし方と共にご紹介いたしております。入園をお考えの方はぜひご参考にしてください。

トップへ戻る