横浜市都筑区の認定こども園エクレスは幼稚園,保育園,認可保育園,プレ保育の各施設で子育てをサポートをします。

学生さんからの質問に対してのQ&A NO1(残業について)

2023年01月1日

学生さんからの質問に対して、園の施設長が答えたものになります。
 
同じように悩まれている方にも、何かのヒントになれたらと思い、こちらのパージ内でQ&Aを投稿しました。
※質問に対しての返答は、保育業界全般を意識して返答しています。自園がどうかということには触れていません
※質問に対しての「正解」ではなく、一つの考え方として受け止めてください
 
 
残業はどれくらいありますか?
まず、「残業」の捉え方が難しいですね。
例えば、17時30分までの勤務で、その後、来月のピアノの練習で残った場合、これを「残業」と定義するのかどうかということです。
こういう練習があるということを、知らないとは言わないですが、想像せず入職された場合、その人にとっては「残業」と感じると思います。
 
さらに、どのくらい園でピアノを弾くか という所もポイントになります。
毎月10曲課題の歌がある園の場合、勤務後に練習、そして休みの日にも練習になると思います。
これを残業と捉えるのか、自己研鑽と捉えるのか。
 
また、自身のピアノの技量にも関わってきます。
毎月1曲の課題曲でも、勤務後に毎日練習、そして休みの日にも練習になる人もいます。その人にとっては、もしかしたら「残業」と捉えるかもしれません。
 
何をもって残業という所が、この業界は難しいというのが、まず大前提にあるかなと感じています。
そういう部分で、「保育に入る残業はどのくらいありますか?」という質問であれば、「残業」のあり、なしがわかりやすくなります。
どういうことかというと、勤務が17時30分で、その後も園児たちの保育に入るとしたら、それは「残業」と位置づけできるからです。
 
あとは、
「書類はどのような時間で行っていますか?」
「毎月どのくらいクラスで歌を歌っていますか?」
などの質問ができたらしてみてください。
その返答の内容で、事務作業がどのくらいあり、かつどのような方法で行っているかがわかります。課題の歌があるかないかで、どのくらいピアノを練習するかが見えてきます。
 
 
質問してみたい、聞いてみたい、という方がいれば下記のアドレスからメールでご質問ください。
できる限り、1週間以内には返答したいと思っています。
 
次は、「体調不良について」のQ&Aを投稿します
 
 
認定こども園エクレス 保育園
TEL:045-949-2881
メール:kodomo@icb.ac.jp

 

 

#横浜市
#都筑区
#乳児保育
#幼児保育
#認定こども園
#保育園
#保育士
#保育学生
#求人
#実習
#就職

トップへ戻る